カテゴリー

無料ブログはココログ

« 東日本フェリー 境港・金沢港試験寄港メモリアル 復刻2006 11 22 | トップページ | セントラルフェリー 第三セントラル 復刻2009 05 23 »

日本カーフェリー 湾内航路 復刻2007 04 12

日本カーフェリー 湾内航路 復刻2007 04 12



 
2010_01_26


航路:川崎~木更津  
    川崎~市原(五井)  (昭和40年4月~昭和49年7月)

昭和40年(1965年)4月、船名一般公募で命名された
  「あかつき」 494屯 昭和40年4月 日本鋼管 清水 
  「あさなぎ」 
  「あさあけ」 
同型船3隻により運航開始された。

24km70分、房総から京浜工業地帯への通勤にも、多く利用されていたことは有名。

以外に知られていなかった、川崎~市原(五井)航路。
それはあたかも東京湾フェリーの横浜(高島)~木更津航路のごとく。
 
 
その後建造された第1世代就航船は
  「ありあけ」 498屯 昭和41年6月就航 日本鋼管 清水
  「あさかぜ」 578屯  〃42年4月〃   日本鋼管 浅野 (本船のみ遊歩甲板が短い)
  「あけぼの」 564屯  〃43年4月〃    〃
  「あおぞら」 565屯  〃43年6月〃     〃    以上同型4隻

  「あさしお」  565屯   〃45年4月〃    東北造船
  「あさぐも」  605屯   〃46年10月〃    日本鋼管 浅野   以上同型2隻
 
 
  
「あおぞら」 主要目 
 総トン数 : 565屯
 主要寸法 : 全長41.4m 幅16.0m 深さ4.1m
 主機関 : ディーゼル 650 PS × 2
 航海速力 : 13.0ノット
 旅客定員 : 600名 
 竣工 : 1968年(昭和43年)
 建造所 : 日本鋼管㈱ 浅野ドック (横浜) 
 
 
 
 
 
 
 

« 東日本フェリー 境港・金沢港試験寄港メモリアル 復刻2006 11 22 | トップページ | セントラルフェリー 第三セントラル 復刻2009 05 23 »

日本カーフェリー 湾内航路 復刻」カテゴリの記事