カテゴリー

無料ブログはココログ

« リベラ東日本フェリーの青函高速フェリー  バックアップ 復刻2007 02 19 | トップページ | 東日本フェリーの青函高速フェリー 9月1日就航 復刻2007 05 15 »

リベラ東日本フェリーの青函高速フェリー 青森駅前のりば構想での青森市の検討試案について 復刻2007 04 12
 
 

青函高速フェリー 「青森駅前のりば」 構想での青森市の検討試案について その1

【高速フェリー岸壁を新設整備する】
なんとも有難いお話ながら、運航当事者が有難味を感じないのではないでしょうか。
まあ、広報もいわば外部の別法人に委託しているようだし、周りの迷惑など気にも留めずに、はっきりとした意思表示も出来ない会社になってしまったようだし。
こんなカネのかかることをしてやる必要はありませんよ、青森市殿。
 


青函高速フェリー 「青森駅前のりば」 構想での青森市の検討試案について その2
【八甲田丸の隣にフェリーを接岸、八甲田丸とタラップでつなぐ】

一見カネがかからないようで、意外と安全性の確保に費用を要するし、恒久施設としてはあまり感心したものではありませんね。

第一、運輸局が首をタテに振るかという問題も。
 


 
青函高速フェリー 「青森駅前のりば」 構想での青森市の検討試案について その3

【八甲田丸を移転させる】

リベラから青森市に要請されていた当初案で、「八甲田丸」はアスパム (青森県観光物産館) 前に移転させ、その後に接岸させるということです。
旧連絡船桟橋に「八甲田丸」と高速フェリーを、同時に接岸させるには少なからず無理があるし、シィラインの移転先も考えなくてはならず、移転が可能ならベスト案と思われます。

移転先で係船設備の新設に多額の費用を要することは、避けられませんが。
又「八甲田丸」の船体下に堆積している砂土を、この際に浚渫することも出来るし、後はご本人の気持ちひとつですか。

第3者的には有難いことだと思いますがね~。





********** コメント ********** **********
jiji
DATE: 05/04/2007 18:21:34
TITLE: 八甲田丸
 
いろんな案が出てるんですね。
とりあえず、八甲田丸を現状のまま接岸するのが費用面で一番ベストではないですか?
岸壁の長さは余裕はありませんが、無理でもなさそうですしシィラインとはダイヤ上で調整すればいいでしょう。大金をかけても、採算がとれないと2・3年で中止もあり得ますし
どうしても移転が必要なら現在より海側の旧第三岸壁のほうが新たな接岸施設を作るより、費用も少なくて済む感じがします。
景観上もかつての接岸場所(貨物専用でした)なのでいいんじゃないですか?
 
 
********** コメント ********** **********
定期船
DATE: 05/04/2007 19:23:54
TITLE: jiji さんの提案 いちいちごもっともです

jijiさん コメント有難うございます。

2006年9月、リベラの執行役員は自信を持って言明しました。
「八甲田丸をアスパム前に移転させて、その跡に高速フェリーを接岸させる」
初めて聞くこの言葉に、一瞬アッケにとられました。
「そんなことが可能なのか」 と。

このことは、既に八甲田丸の所有者青森市には伝達されていましたし、青森市も乗り気であることを知ってからは、移転の可能性に確信が持てるようになりました。

そこで jiji さんの仰る、かつての貨物岸壁の利用ですが、コスト的には得策ですね。
ただ青森市は、単に高速フェリーの接岸設備という視点だけではなく、駅前整備計画とトータルで考えての結果、例の3案が出てきましたので、この検討の段階で当然第3岸壁利用についても、なされているのではないかと考えています。

もうひとつの、縦列接岸、まあ出来ないことはありませんね。
この場合に八甲田丸を先端部へ移動させて、高速フェリーを駅近くに接岸できれば、「駅前のりば構想」はより利便性が増すのですが。

有り難いことに、青森市は積極的に協力姿勢を示して下さっているにもかかわらず、当事者のリベラが最近になって、意思表示が今一はっきりしていないということで、「駅前のりば構想」そのものが、遅々として進行していないようです。

このことは、青函高速フェリーだけに留まらず、日本海航路についても然りということです。
大丈夫なのかリベラ、少なからず心配をしているところです。






« リベラ東日本フェリーの青函高速フェリー  バックアップ 復刻2007 02 19 | トップページ | 東日本フェリーの青函高速フェリー 9月1日就航 復刻2007 05 15 »

リベラ東日本フェリーの青函高速フェリー 復刻」カテゴリの記事