カテゴリー

無料ブログはココログ

« 大島運輸 エメラルドあまみ 復刻2007 07 31 | トップページ | 加藤汽船 はぴねす 復刻2009 06 09 »

日本カー・フェリー おおすみ 復刻2007 07 17

日本カー・フェリー おおすみ 復刻2007 07 17



B_5おおすみ
 
 
船名 : おおすみ
総トン数 : 9,237トン
主要寸法 : 全長159.6m 型幅21.5m 型深13.7m      
主機関 : ディーゼル 18,000PS×2基
航海速力 : 23.3ノット 
旅客定員 : 733名 
竣工 : 1980年(昭和55年) 2月
建造所 : 幸陽船渠

同型船 : なし
航路 : 大阪~志布志
 
【運航ダイヤ】 隔日1便
  大阪南港発19:50 → 志布志着10:10 (翌日)
  志布志発19:50 → 大阪南港着10:10 (翌日)
 
1980年(昭和55年)3月 大阪~志布志航路開設、新造船で投入
1982年(昭和57年)11月 大阪―志布志航路廃止、東神戸~日向航路に転配
 
1986年(昭和61年)3月 韓国売却 
  後身は「 Olympia 88 」 (オリンピア88)
 
 
 
 
 
 
 
********** コメント **********
AUTHOR: ふねきち
DATE: 07/17/2007 05:42:41
   
日本カーフェリーの中でも短命というか高性能で船足が速かったので高価で売却出来たから?なのか、国内滞在時間が短かったですね。

速力は、高千穂丸級で鳴り物入りで対日本高速フェリーで投入したのですが、デイリーに補強した「さんふらわあ5・11」に早期に負けてしまいました。
良く考えたら、日本カーフェリーとしては最後の建造船だったんですね。
新造船では唯一船尾後部斜め側面にランプゲートを採用したのも初めてでした。(志布志港対応が、売却時の改造を抑えられる決め手だったのかもですね。)


********** コメント **********
AUTHOR: 定期船
DATE: 07/17/2007 07:13:05
TITLE: ふねきちさん
   
ひとことで、活躍できなかったですね。
「高千穂丸型」 と同型というような表現も、船社自体がしていましたが、高千穂丸型ほどの評価は得られませんでした。

あの大きな船体が、東神戸青木に接岸されていたのを見て、驚いたこともありました。
スピードも 「オリンピア88」 になってからは遅くしていましね。

しかし今もって活躍していることが嬉しいです。


********** コメント **********
AUTHOR: ふねきち
DATE: 07/17/2007 08:15:38
  
日本ー韓国航路に府KKタウSと言う噂もありますから、楽しみと言えば楽しみですね。
 
   
********** コメント **********
AUTHOR: 定期船
DATE: 07/17/2007 09:25:08
TITLE: 日韓航路の星です
 
このお歳になって、日韓の架け橋となり続ける訳ですから。 


********** コメント **********
AUTHOR: ふねきち
DATE: 07/17/2007 12:20:00
  
府KKタウS→復活でした。
すいません。
北部、西九州を舞台に、日韓航路開設の動きが活発化してきましたね。
  
 
********** コメント **********
AUTHOR: 定期船
DATE: 07/17/2007 12:30:07
TITLE: 西九州への航路開設が
 
新たに加わることで、新たな局面が展開されるのかどうか、この地域に注目したいものです。







      

« 大島運輸 エメラルドあまみ 復刻2007 07 31 | トップページ | 加藤汽船 はぴねす 復刻2009 06 09 »

日本カー・フェリー おおすみ 復刻」カテゴリの記事