カテゴリー

無料ブログはココログ

« 東日本フェリー 青森商船 まつまえ | トップページ | 伊豆諸島開発 ゆり丸 »

徳島阪神フェリー 共同汽船 うらら丸 復刻2007 05 08

徳島阪神フェリー 共同汽船 うらら丸 復刻2007 05 08
 
 
 
Photo うらら丸
(この 「海洋船舶画家 高橋健一氏」 の絵葉書は、神戸元町商店街 「海文堂書店」 2階海事書コーナーで販売している)
 

船名 : うらら丸 
総トン数 : 2,929屯 
主要寸法 : 全長101.5m 型幅19.2m 型深10.9m
主機関 : ディーゼル 2,000PS×4基
航海速力 : 18.7ノット
旅客定員 : 975名
竣工 : 1971年(昭和46年)  
建造所 : 福岡造船

改造 : 1985年(昭和60年)
同型船 : おとめ丸 (2,922G/T 徳/阪 共正汽船 福岡造船)


新造当初は共正汽船、関西汽船と3社共同運航の 「徳島阪神フェリー」 に就航。
「あきつ丸」 のシフトで神戸~津名航路に。
その後、大鳴門橋開通後の需要減対応で、大阪~小松島航路に配船された。
徳/阪時代はブルー&アイボリーホワイトの、専用塗装に塗られており、船腹に 「徳島‐阪神フェリー」 の白文字が入っていた。

徳/阪フェリーのもう1隻、関西汽船 「おとわ丸」 は外観が酷似しているが、全長が2.7mも長いので、略同型船とも呼べない。
 
 
 
 
 
 
 
********** コメント ********** **********  
AUTHOR: わん
DATE: 05/08/2007 20:29:57
 
私が物心、じゃなくて船心がついたときは晩年の小松島航路でした。
確か2等のみだったように記憶していますが、残念ながら乗船できませんでした。
おとわ丸、あきつ丸、おとめ丸は何とか制覇しましたが。
 
 
********** コメント ********** **********
AUTHOR: 定期船
DATE: 05/08/2007 21:42:27
TITLE: わんさん
 
相変わらず凄いですね。
「おとめ丸」 「おとわ丸」 「あきつ丸」 制覇していましたか、ウ~ン。
「うらら丸」 も 「おとめ丸」 「おとわ丸」 も、つまり開業当初の徳島阪神フェリー就航船3隻は、2等のみです。

小松島航路から配転の 「あきつ丸」 のみ、「1等A特別室」 「1等B特別室」 の設定がありました。


********** コメント ********** **********
AUTHOR: のりきち
DATE: 02/22/2008 21:47:12
   
神戸~津名航路にも就航していたとすると、これが 「おのころアイランドフェリー」 だったのですか?確かこんな名前だったような。

大鳴門橋が開通した当時、淡路で開催されていた博覧会の期間中限定でこの航路がありました。
他の淡路行きのフェリーと比べて、ひときわ大きかったので記憶に残っています。

もっぱら淡路フェリーで帰省していた私にとって、縁はありませんでしたが・・・


********** コメント ********** **********
AUTHOR: 定期船
DATE: 02/23/2008 06:51:51
TITLE: おっしゃる通り
  
あくまでも暫定、この頃を知る人も少なく、この頃に乗った人も少ないです。







              

« 東日本フェリー 青森商船 まつまえ | トップページ | 伊豆諸島開発 ゆり丸 »

徳島阪神フェリー 共同汽船 うらら丸 復刻」カテゴリの記事