カテゴリー

無料ブログはココログ

« ブルーハイウェイライン さんふらわあとまこまい (貨物フェリー) | トップページ | 有村産業 玉龍 復刻2007 06 11 »

客船のドレスコード 「フォーマル」  復刻2008 11 16

客船のドレスコード 「フォーマル」  復刻2008 11 16
 
 

日本船3船、「飛鳥Ⅱ」 「にっぽん丸」 「ぱしふぃっくびいなす」 での
ドレスコード 「フォーマル」 は、
   1 タキシード
   2 黒または紺のダークスーツ
と案内されているが、ダークスーツはあくまでもタキシードの代用、簡略形といった類のもので、タキシードが本筋であることは言うまでもない。
 
ドレスコードフォーマルを指定された夜のディナーで、タキシード着用組がダークスーツ代用組を見下す、といったことは良く耳にする。
甚だしい場合は、タキシード組とダークスーツ組に分かれて、たむろする光景も見られるとも聞いた。
 
口には出さないものの、ダークスーツで済ませている方々は、見下されている場合が多々あることを承知しておいた方が良い。
だからこそ堂々のタキシード、タキシードぐらいは、と考えよう。

そこで「タキシード」について、簡単に記述してみよう。
 
 

◆何が必要なの
 ① タキシード 上下
Photo  上着
   襟の形に注目しよう。
   ショールカラー (襟の下が丸くなっている) が一般的だが、その他ピークラベル
    (襟の下がとがっている) もある。
   
   画像は
     襟はショールカラー (へちま形)
     スタッドボタン3個は黒蝶貝
     ポケットチーフの折り方は 「パッフド」 少しラフな挿し方
     立襟のかどは、蝶ネクタイの前に出しても、後ろに挟んでもどちらでも  
 
   拝絹 (はいけん) といって襟が光っている。

 ズボン
   ズボンは側章 (飾りの織テープ) が1本付いている。
   ベルト通しが付いていないので、必ずサスペンダーで。
  
  
②立襟ヒダ胸シャツ
Photo_2  
   1センチ幅のヒダが、前身頃両側に数本ずつ付いている。
   第2、第3、第4ボタンは 「スタッドボタン」 を付ける。
   「カフスボタン」 を用いる。
   スタッドボタンとカフスボタンは、セットになって売られていることが多い。
   「黒蝶貝」 がおすすめ。
 
   スタッドボタンはカフスボタン同様にその都度脱着だが、画像のシャツは
   固定で付けてある簡略タイプだ。
    
 

③付属品
 【スタッドボタン】 黒蝶貝 または オニキス (黒曜石)  3個1組
 【カフスボタン】   黒蝶貝 または オニキス (黒曜石) 2個1組

 【サスペンダー】 ベルト通しがないので必ずこれで。 
 【カマーバンド】 腹巻に似たものといえば分かるでしょう。
           シャツの第5ボタン以下が隠れる。

 【蝶ネクタイ】 黒が多く用いられている
 【ポケットチーフ】 白がおすすめ
           蝶ネクタイとポケットチーフが同色セットで 売られている。
           例えばエンジ、紺、シルバーなど。

 【長靴下(黒)】 普通の黒で代用可
 
 【靴】 エナメルのオペラパンプス (15,000円から25,000円程度)
     が基本という方もいるが、現在の世界標準では普通の黒スリップオン
      (紐なし) でも可。
     但しピカピカに磨きましょう。
 
 
 
Photo_3サスペンダー 
タキシードのズボンにはベルト通しが付いていない
  
  
Photo_4カマーバンド
第1ボタンは蝶ネクタイで隠れる、第5ボタン以下はカマーバンドで隠れる 
  
    
Photo_5黒蝶タイと白ポケットチーフ
  
 
Photo_6シルバーのセット 
  
  
Photo_7黒蝶貝のカフスボタン
  
  
2012_07_16エナメルシューズ
黒短靴で代用する場合は、紐付きはダメ、スリッポンで。
 
 
 
 
    
◆ 値段はどのくらいするの
   既製品とした場合、タキシード上下、立襟シャツ、付属品一式、合わせて10万円
   以内で揃う。
   但し、オーダーはこの限りではない。
 
   デパート辺りでオーダーで誂えた、数十万もする立派なタキシードをお召しの紳士も
   少なからずおられる。
   こうしたことも認識しておいた方が賢明だ。
 
 
◆ ドレスコードの適用時間帯は
   夕刻からその夜の内は、深夜12時を過ぎても適用される。
   部屋から一歩出る時は、その夜指定のドレスコードに従いましょう。


◆ 要注意  黒の略礼服
   日本社会で慶弔時に着用される 「略礼服」 、これはフォーマルウエアではない。
   単なる黒スーツだ。
   
   そんなことを知らずに 「フォーマルナイト」 に 「略礼服」 を 「フォーマル」 だと
   思い込んでこれを着用した場合、とんだ勘違い男に見下されること必定だ。

   タキシードがない場合は、普通の黒系や紺系のビジネススーツにしよう。
 
 
◆ ディナージャケット (タキシードのこと)
   フォーマルナイトに 「ディナージャケット」 着用などとあるが

    アメリカ → タキシード 
    イギリス フランスなどでは → ディナージャケットと称することが多い
 
    「ディナージャケット」 すなわち 「タキシード」 のこと
 
 
  日本でフォーマルウエアを職業としている人達、例えばデパートのフォーマルウエア
  売り場の店員、結婚式場の礼服取扱い業者などの間には、「タキシード」 と
  「ディナージャケット」 を別物だと思い込んでいる人がいる。
  このことも知っておこう。







         

« ブルーハイウェイライン さんふらわあとまこまい (貨物フェリー) | トップページ | 有村産業 玉龍 復刻2007 06 11 »

A 未分類」カテゴリの記事