カテゴリー

無料ブログはココログ

大島運輸 新さくら丸 復刻2006 12 07

大島運輸 新さくら丸 復刻2006 12 07   




Photo 
 大島運輸 「さくら」 の後継船 「新さくら丸」
 
 
大島運輸新さくら丸 その1
DATE: 12/07/2006 05:00:00
 
船名 : 新さくら丸 5,000屯
運航船社 : 大島運輸㈱
航路 : 東京~名瀬(奄美大島)~与論(与論島)~那覇

日本産業巡航見本市協会が見本市船 「さくら丸」 の代船として建造、後に商船三井客船㈱に移籍した 「新さくら丸」 とはまったく別の船、大島運輸㈱の新造船。

見本市協会の 「さくら丸」 も後に商船三井客船㈱に移籍され、更に晩年は大島運輸㈱に買い取られ 「さくら」 (丸をはずす) として、東京~奄美~沖縄航路等に就航した。
大島運輸はこの 「さくら」 の代替船として建造したもので、船名の 「新さくら丸」 は納得出来るものではあるのだが。
奇しくも1隻の船の代替として同じ船名で2隻建造される結果となった、珍しい例ではある。

東京の発着場所は晴海埠頭から現在と同じ場所、有明埠頭奄美沖縄行きのりばに移転していたが、アクセスは東京駅八重洲南口近くの国労会館ビル前から、連絡バスが運行されていた。
閑散期は代行タクシーとなり、ビル1階の旅行代理店がその手配をしていた。
この旅行社で切符を買い、ロビーでバスを待つのが一般的なもので、予約をして乗船する人は少数派だった。
1等は扱っておらず、のりばで買って下さいと言われた。

フェリーではなく貨客船で、船体塗装は白、ファンネルマークは現在と変わらず。
当時の長距離フェリーは揺籃期であり、航路網が張り巡らされようとしている最中であった。
  
 
大島運輸新さくら丸 その2
DATE: 12/08/2006 07:00:00
 
乗客は連絡バス代行で8名、のりばにはこの他におよそ20名がいたので、総数30名程であろうか。
プレハブ平屋建て待合室には売店があるだけ、カウンターで1等乗船券を購入していよいよ乗船、本船取り付けのタラップを使用する。

マルエーフェリーは現在の 「ありあけ」 まで、ずっとこの方式で、初代 「ありあけ」 に至っては、コンテナ荷役用にガントリークレーンまで設備していた。
「新さくら丸」 は貨客船で上甲板の位置が低く、タラップの段数も僅かなものであった。

スチュワード(司厨員)が1等客の荷物を持って、船室まで案内してくれる。
チップは渡さなかったが。
長距離フェリー以前からの旅客船では、こうしたボーイへのチップを渡す習慣もまかり通っていた。
が、特別な用件を依頼したなどのことが無い限り、渡さないという考えの人もまた多かったように思う。

船室構成は2等、1等、僅かな特別室。
1等室は2段ベットの4名部屋、テーブルと椅子2脚、窓付き。
1等の相部屋は当たり前のご時勢だったから、当然のことながら那覇までの同室者がおられた。
東京から那覇に向かう学生で、最初の挨拶をしただけ、会話をしようにも彼は延々と寝続けるのだった。

乗客の殆どは名瀬で下船するそうだ。
この後、奄美の人々にとっての生活航路の片鱗を垣間見ることが、しばしばあった。
夕刻、暮れなずむ東京有明埠頭を後に出港。

最初のゆうげをとりにレストランへ、ここで「ごはんと味噌汁だけ」、「ごはんだけ」、という場面に遭遇、そう今で言えば 「カップめん」 で済ませる感覚、当時カップめんの自販機など設備されていなかったが。
佃煮様の僅かなおかずを持参していることで、納得が出来た。
船側も持ち込みについては寛大のようだ。

大島運輸は本社が名瀬市にあり、奄美の人々にとっては本船に乗ってしまえば、ここはもう地元なのでしょうから。
 
 
大島運輸新さくら丸 その3
DATE: 12/15/2006 09:35:07
 
2日目は終日航海。
本船はフェリー化される前の貨客船で、2等室は上甲板よりも下にあり当然丸窓だ。
ロビーというか休憩スペースも丸窓で、ここから望める海面は至近距離にあり、景色を遠望するには不十分だった。

開放デッキは大島運輸特有のウッドデッキで、ここで海を眺めながら航海気分を満喫出来るなんて、なんと幸せなことであろうか。
遊歩甲板の船体と比して巨大なファンネルが、印象に残る。
ファンネルマークは奄美大島の 「A」 ではなく、経営者一族有村氏の 「A」 で那覇の有村産業の 「A」 と一緒、経営者がご兄弟であることを当時は知らなかった。

東京のりばにはパンフレットなどはなく、唯一折りたたみ式の時刻表には、東京発、神戸発、鹿児島発の時刻、運賃、就航船の写真が一緒に掲載されていた。
鹿児島航路のみフェリー化されたばかりで、1975年9月に就航した 「エメラルドあまみ」 の写真が新鮮に感じられた。
神戸航路は 「にほん丸」 (にっぽん丸ではなく) の写真だった。

フェリー化の流れをうけて東京航路も 「新さくら丸」 の次、「波之上丸」 からRORO化され「ありあけ」(初代) 「ありあけ」(現) と続くことになる。
東京航路のフェリーとしての運航開始は昭和62年(1987年)、まだまだ先のことであった。

散歩から戻ると、船室にはコーヒーと梅干2個のセットが2つ届けられていた。
同室の学生は相変わらずお休み中で、冷めかけたコーヒーを頂き、梅干をそのまま食べる習慣はないのでこれはそのままにして、お盆に500円を置いておいた。
多分会社のサービスではなく、ボーイさんの個人的なもので、チップ稼ぎに当時としてはよくあることと認識していた。

缶コーヒーやカップコーヒーの自販機など、当時はどの船にもなかった筈で、船内でコーヒーを飲むために、自宅でインスタントコーヒー粉、グラニュー糖、クリームパウダーを調合して持ち歩くことを、その後覚えた。
給湯器もないのでレストランで食事後、厨房でカップに熱湯を入れて貰っていた。
このようなことで船上でコーヒーを飲めること自体が、なんとも有難かったものだ。

航路は現在の志布志寄港と同じく本州沿岸を西へ、鹿児島から南へ進む航路とあまり変わらなかったようだ。
 
 
大島運輸新さくら丸 その4
DATE: 12/16/2006 12:38:47

3日目、天候晴れ、早朝から右舷にトカラ列島の島々が遠望できた。

口之島、中之島、平島、諏訪之瀬島、悪石島、小宝島、宝島の7つの島々と、この他に臥蛇島などの無人島があるようだ。
7つの島なのに 「十島村」 という疑問があったが、竹島、硫黄島、黒島からなる「三島 村」が分離されたことを知って納得した。

悪石島は昭和19年8月この島の北西10キロで、沖縄から長崎に向かっていた学童疎開船 「対馬丸」 が、撃沈された海域としてつとに有名な島、感慨ひとしおだ。

トカラ列島最南端の宝島が見えなくなり、やがて奄美大島の名瀬港に入港、船上から見える街路樹のパームツリーが南国の旅情を掻き立てる。
ここ名瀬で殆どの乗客は下船し、ここからの乗客がないことから、船内は一段と静かになった。

大島運輸はここが本拠地だが、短時間の停泊で次港与論へ向けて出港した。
南北に連なっている奄美群島、沖永良部島が遠く霞む頃、次の与論島が見え始めて、ここで最後の昼食の案内がありレストランへ、カレーライスにした。
客は数人で地元客は見当たらなかった。

与論島へアプローチ、そして入港。
ここ与論港は沖合い100メートルほどのところに停泊、ハシケに下船客が乗り移る。
ここからの乗船客はなく、荷物の手渡しによる荷役が終了次第、ブリッジに合図が送られて出港となった。

いよいよ沖縄県、本島の西岸を那覇港に向けて南下するが、外のデッキで景色を見やりながらエメラルドグリーンの海色に心浮かせて、楽しい航海を満喫出来た。
入港前に掃除をしまくる大島運輸の悪しき習慣は、この頃には見られませんでしたね。
 

大島運輸新さくら丸 その5
DATE: 12/17/2006 06:24:39
 
この頃の沖縄は車の 「右側通行」 が厳として残っていた。
洋酒なども免税品扱い、これらは一旦税込みで購入して書類を貰っておき、帰りの船内で出港前に税関職員と銀行員が出張して来て、現金還付して貰う 「戻し税方式」 で実施されていた。

インターネットもパソコンも一般には無い時代、ホテルや帰りの船の予約も持っていない。
沖縄も海洋博覧会が散々な結果に終り、落ち込んでいる印象が否めなかった。

内地からの航路は東京から琉球海運、大島運輸、阪神から琉球、大島、有村産業、博多から琉球、鹿児島から琉球、大島、照国郵船とフルラインナップであった。
帰りの船をどれにするか、この時点で決めておらず、取り敢えず今日の那覇ホテル泊だけは決めていたが、予約は下船後にすることに。

那覇港の使用岸壁は東京発琉球海運は安謝港 (新港) であったが、大島運輸は未だ那覇港なのでこちらは寧ろ便利だった。
「奇跡の1マイル」 という表現が盛んに使われていた、国際通りまで徒歩圏ですからね。
エメラルドグリーンの明るい海を那覇港口へ、ここを通過後そのまま直進して那覇港岸壁へ、現在のマリックス、マルエー鹿児島便の発着場所で、当時も変わらずでした。

同室の学生と別れの挨拶をしていよいよ下船、上着が要らない程に暖かい陽気、午後の日差しは冬場なので柔らかく気にはならない。
那覇港での下船は10名足らず、全員内地からといった風でした。
本船備え付けのタラップで下船。

南国特有の開放感に浸りつヽ、那覇港ターミナルの観察を入念にしたことでした。
 
 
大島運輸 新さくら丸 その6
DATE: 05/04/2010 00:00:00
 
「10号地その2埠頭」

奄美沖縄船客待合所へのアクセスは東京駅からタクシーが一般的、公共交通機関は隣の埋立地 「13号地」  船の科学館へは地下鉄東西線門前仲町駅から都営バスの便があったが、10号地その2埋立地へはなかった。

本船出港日は東京駅八重洲南口近くの国労会館前から、連絡バスが運行されていた。
繁忙期以外はタクシー代行運行で、国労会館1階の旅行代理店が手配していた。

東京到着下船後は連絡バスのサービスはなく、東京駅までタクシーが当たり前であった。
 
 
 
 
 
 
 

その他のカテゴリー

A 未分類 のりば追想 アイランドクルーズライン サウンズ・オブ・セト 復刻 アイーダクルーズ AIDA Cruises アメリカン.プレジデント.ラインズ プレジデント.ウイルソン/プレジデント・クリーブランド/プレジデント・ルーズヴェルト 復刻 オーシャンフェリー かしおぺあ/あるばとろす 復刻 オーシャン東九フェリー 第三伊豆/第十一伊豆 復刻 ザ・ホテルシップ フローティングホテル スカンジナビア (沼津) 復刻 ザ・ホテルシップ ホテルシップ ヴィクトリア (長崎) 復刻 シャトルハイウェイライン しゃとるよこすか&しゃとるおおいた 復刻 シルバーフェリー シルバーエイト シルバーフェリー シルバークイーン (初代)  シルバーフェリー シルバークイーン2 シルバーフェリー シルバープリンセス シルバーフェリー フェリーはちのへ (2代) ジェットフォイル 東日本フェリー ゆにこん(初代 ジェットフォイル) 復刻 ジェットフォイル 東海汽船 セブンアイランド友 ジェットフォイル 東海汽船 セブンアイランド愛 セブンアイランド虹 セブンアイランド夢 ジェットフォイル 関西汽船 加藤汽船 ジェット7/ジェット8 復刻 ジェットフォイル 隠岐広域連合 レインボージェット セントラルフェリー 第一セントラル/第六セントラル 復刻 セントラルフェリー 第三セントラル 復刻 セントラルフェリー 第二セントラル/第五セントラル 復刻 ダイヤモンドフェリー おくどうご6 復刻 ダイヤモンドフェリー おくどうご8 復刻 ダイヤモンドフェリー クイーンダイヤモンド/フェリーダイヤモンド 復刻 ダイヤモンドフェリー フェリーゴールド/フェリーパール 復刻 ダイヤモンドフェリー フェリールビー 復刻 ダイヤモンドフェリー ブルーダイヤモンド/スターダイヤモンド 復刻 チャーター&クルーズ客船 CHINA NAVIGATION コーラルプリンセス 復刻 チャーター&クルーズ客船 クリスタルクルーズ クリスタルハーモニー 復刻 チャーター&クルーズ客船 フロンテアクルーズ フロンティアスピリット 復刻 チャーター&クルーズ客船 商船三井客船 にっぽん丸(初代) 復刻 チャーター&クルーズ客船 商船三井客船 にっぽん丸(2代) 復刻 チャーター&クルーズ客船 商船三井客船 にっぽん丸(3代) 復刻 チャーター&クルーズ客船 商船三井客船 新さくら丸 復刻 チャーター&クルーズ客船 大島運輸 ふじ 復刻 チャーター&クルーズ客船 大島運輸 サンシャインふじ 復刻 チャーター&クルーズ客船 日本クルーズ客船 ぱしふぃっくびいなす 復刻 チャーター&クルーズ客船 日本チャータークルーズ おりえんとびいなす 復刻 チャーター&クルーズ客船 日本チャータークルーズ ふじ丸 復刻 チャーター&クルーズ客船 昭和海運 おせあにっくぐれいす 復刻 チャーター&クルーズ客船 東洋郵船 オリエンタルクイーン 復刻 チャーター&クルーズ客船 西日本汽船 ニューゆうとぴあ 復刻 チャーター&クルーズ客船 郵船クルーズ 飛鳥Ⅱ 復刻 チャーター&クルーズ客船 郵船クルーズ 飛鳥 復刻 チャーター&クルーズ客船 関西汽船 さんふらわあ7 復刻 ニュージャンボ神高フェリー 日本海運 神高丸 (初)代 復刻 ハウステンボス サウザンド・サニー号 ハウステンボス カナルクルーザー ハートランドフェリー サイプリア宗谷 パンフレット Pamphlet フェリー会社経営のホテル フェリー旅客船に関連した図書 フジフェリー いせ丸/しま丸 復刻 ブルーハイウェイライン さんふらわあえりも 復刻 ブルーハイウェイライン さんふらわあおおあらい 復刻 ブルーハイウェイライン さんふらわあさっぽろ (初代) 復刻 ブルーハイウェイライン さんふらわあつくば 復刻 ブルーハイウェイライン さんふらわあとまこまい ブルーハイウェイライン さんふらわあみと 復刻 ホーバークラフト 大分ホーバーフェリー ドリームサファイア 復刻 マリックスライン クイーンコーラル (2代) 復刻 マリンエキスプレス パシフイックエキスプレス/フェニックスエキスプレス 復刻 マリンエキスプレス フェリーひむか 復刻 マルエーフェリー フェリー波之上 マルエーフェリー たかちほ 復刻 マルエーフェリー クルーズフェリー飛龍21 復刻 マルト汽船 バイキングエース リベラ 東日本フェリー 境港・金沢港試験寄港メモリアル 復刻 リベラ 東日本フェリー 復刻 リベラ 東日本フェリーの日本海航路 復刻 リベラ 東日本フェリーの日本海航路 旅客重視型との3隻体制を目指して 復刻 リベラ東日本フェリーの青函高速フェリー 復刻 レストランシップ クリスタルヨットクラブ レディクリスタル 復刻 レストランシップ ルミナス観光 ルミナス神戸 復刻 レストランシップ 神戸観光汽船 パルデメール 復刻 ㈱東京湾クルージング NANO1 (ナノワン) 一般徒歩客の為の フェリー旅客船のりばアクセスガイド 三原・今治国道フェリー 昭和海運 みはら 復刻 三原観光汽船 るり丸/はり丸 三宝海運 ほわいとさんぽう 復刻 両備運輸 御座船備州 両島運輸 天羽丸 復刻 久米商船 フェリー琉球 九四フェリーボート ジェットフェリーはやぶさ 復刻 九四フェリーボート ニュー四国 復刻 九州商船 万葉 九州商船 フェリー五島 復刻 九州商船 椿 九州商船 鯨波丸 復刻 九州急行フェリー おりおん/ぺがさす 復刻 九州郵船 フェリーきずな 九州郵船 エメラルドからつ 復刻 九州郵船 ニューつしま 九越フェリー れいんぼうべる/れいんぼうらぶ 復刻 九越フェリー ニューれいんぼうべる/ニューれいんぼうらぶ 復刻 五島旅客船 フェリー若松 復刻 京浜フェリーボート ドラゴンボート海龍 伊勢湾フェリー 志摩丸/渥美丸 復刻 伊江村営 いえしま 伊豆箱根鉄道 第二十八龍宮丸 復刻 伊豆諸島開発 ははじま丸 (初代) 復刻 伊豆諸島開発 ははじま丸 (2代) 伊豆諸島開発 ゆり丸 佐渡汽船 えっさ丸 復刻 佐渡汽船 こさど丸 復刻  佐渡汽船 さど丸 復刻 佐渡汽船 ときわ丸 備讃フェリー しわく丸 共同汽船 あきつ丸 復刻 共同汽船 びざん丸 復刻 内海フェリー ブルーライン (2代) 加藤汽船 ぐれいす 復刻 加藤汽船 はぴねす 復刻 加藤汽船 はぴねす2 復刻 北方四島交流船 えとぴりか 北日本海運 (青函フェリー) あさかぜ 復刻 北海商船 おたる丸 復刻 北海商船フェリー 第二宗谷丸 復刻 十島村 フェリーとしま 復刻 千葉ポートサービス あるめりあ 復刻 協和汽船 第五おおしま 復刻 南九船舶 フェリーなんきゅう (2代) 南海汽船 きい丸/なると丸/しらはま丸 復刻 南海郵船 フェリーおおすみ (垂水フェリー) 博多ベイクルーズ 鄭和 復刻 名門カーフェリー フェリーかしい/フェリーあつた 復刻 名門カーフェリー フェリーすみよし/フェリーはこざき 復刻 名門大洋フェリー ニューぺがさす/ニューおりおん 復刻 呉・松山フェリー ほりえ丸(2代) 復刻 周防灘航送船 周南丸/両子丸 復刻 商船三井フェリー さんふらわあさっぽろ (2代) 商船三井フェリー さんふらわあしれとこ/さんふらわあだいせつ 商船三井フェリー さんふらわあふらの 四国フェリー 第七十五玉高丸 復刻 四国中央フェリー ロイヤルにいはま/ロイヤルかわのえ 復刻 四国海運 宇和海 復刻 国道九四フェリー シャトル豊予 国際フェリー DBSクルーズフェリー イースタンドリーム 国際フェリー FESCO ロシア極東船舶会社 RUSルーシ号 復刻 国際フェリー FESCO ロシア極東船舶会社 アントニーナ・ネジダノーワ 復刻 国際フェリー HTBクルーズ オーシャンローズ 国際フェリー オリエントフェリー ゆうとぴあ3 国際フェリー カメリアライン かめりあ 復刻 国際フェリー グランドフェリー SECOMARU セコマル 国際フェリー サハリン船舶 サハリン7 復刻 国際フェリー シーアンドクルーズ KC BRIDGE 国際フェリー パンスターライン・ドットコム パンスターサニー 復刻 国際フェリー 上海フェリー 蘇州号 復刻 国際フェリー 中国国際輪渡 鑑真 復刻 国際フェリー 中国快航 チャイナエクスブレスライン 燕京 国際フェリー 中国快航 チャイナエクスプレスライン 燕京 復刻 国際フェリー 光陽フェリー クァンヤン・ビーチ 国際フェリー 北東アジアフェリー QUEEN QINGDAO (クイーンチンタオ) 復刻 国際フェリー 国際中央フェリー クイーンナルシス 復刻 国際フェリー 大亜高速海運 釜山~対馬 シーフラワーⅡ 復刻 国際フェリー 大阪国際フェリー オリンピア88 復刻 国際フェリー 大阪国際フェリー 檀皇 復刻 国際フェリー 東日本フェリー 金沢~釜山 パンスター・ハニー(ほるす) 国際フェリー 福岡国際フェリー ごーるでんおきなわ 復刻 国際フェリー 釜関フェリー 銀河 (ウンハ EUNHA) 復刻 国際フェリー 長崎上海フェリー 長崎上海 復刻 国際フェリー 関釜フェリー フェリー関釜 (3代) 復刻 国際航路 神原汽船 トロピカルレインボー 復刻 土佐特急フェリー とさ 復刻 大島汽船 ドリーム大島 大島運輸 ありあけ (初代) 復刻 大島運輸 ありあけ (2代) 復刻 大島運輸 さくら 復刻 大島運輸 にほん丸 復刻 大島運輸 ひかり 復刻 大島運輸 エメラルドあまみ 復刻 大島運輸 ニューあかつき 復刻 大島運輸 フェリーあけぼの (初代) 復刻 大島運輸 新さくら丸 復刻 大島運輸 波之上丸 (3代) 復刻 大東海運 だいとう (2代) 大東海運大東丸 ← 大城海運協栄丸 復刻 大洋フェリー おりおん/ぺがさす 復刻 大阪湾フェリー フェリーしんあわじ/フェリーすもと 復刻 大阪高知フェリー フェリーかつら/フェリーなにわ 復刻 大阪高知特急フェリー ニューかつら/ニューとさ 復刻 大阪高知特急フェリー フェリーこうち 復刻 太平洋フェリー いしかり (3代) 太平洋フェリー いしかり (2代) 復刻 太平洋フェリー きたかみ 太平洋フェリー オールドきそ 復刻 太平洋沿海フェリー あるかす/あるびれお 復刻 太平洋沿海フェリー いしかり/だいせつ 復刻 太平洋沿海フェリー あるなする/あるごう 復刻 宇和島運輸 うわじま2 宇高国道フェリー こうらく丸 安田産業汽船 ゼリーフィッシュ 室戸汽船 フェリーむろと (3代) 復刻 宮崎カー・フェリー はまゆう/るぴなす 復刻 宿毛観光汽船 しまんと 復刻 小型客船28隻組 中川海運 第一照国丸 小型客船28隻組 日本郵船 舞子丸 復刻 小型客船28隻組 東海汽船 あけぼの丸 復刻 小型客船28隻組 東海汽船 黒潮丸 復刻 小型客船28隻組 関西汽船 あけぼの丸 復刻 小型客船28隻組 関西汽船 さくら丸 小型客船28隻組 関西汽船 ふたば丸 復刻 小型客船28隻組 関西汽船 るり丸 復刻 小笠原TSL テクノシーウェイズ スーパーライナーオガサワラ 復刻 小笠原海運 おがさわら丸 (2代) 小笠原海運 おがさわら丸(初代) 復刻 小笠原裏海道 ㈱共勝丸 第二十八共勝丸 小豆島急行フェリー 第三おりいぶ丸 (2代) 島原鉄道 フェリーあまくさ 復刻 広別汽船 クルーズシップ由布 広島グリーンフェリー グリーンアーチ 復刻 広島グリーンフェリー グリーンエース/グリーンアロー 復刻 広島・今治高速船 瀬戸 徳島阪神フェリー 共同汽船 うらら丸 復刻 徳島阪神フェリー 関西汽船 おとわ丸 復刻 徳島高速船 ぶるーすたー/さんらいず 復刻 忘れ得ぬ引揚船 日本海汽船 白山丸 忘れ得ぬ引揚船 鉄道省 興安丸 復刻 愛媛県上島町 つばめ 愛媛阪神フェリー おくどうご/おくどうご2 復刻 愛媛阪神フェリー おくどうご3 復刻 戦前 戦中 定期貨客船の世紀 伊豆七島航路 東京湾汽船 保全丸 復刻 戦前 戦中 定期貨客船の世紀 北米サンフランシスコ航路 日本郵船5 浅間丸型 龍田丸 復刻 戦前 戦中 定期貨客船の世紀 北米サンフランシスコ航路 日本郵船1 さいべりや丸型 さいべりや丸 復刻  戦前 戦中 定期貨客船の世紀 北米サンフランシスコ航路 日本郵船2 さいべりや丸型 これや丸 復刻 戦前 戦中 定期貨客船の世紀 北米サンフランシスコ航路 日本郵船3 大洋丸 復刻 戦前 戦中 定期貨客船の世紀 北米サンフランシスコ航路 日本郵船4 浅間丸型 浅間丸 復刻 戦前 戦中 定期貨客船の世紀 北米サンフランシスコ航路 日本郵船6 浅間丸型 秩父丸 復刻 戦前 戦中 定期貨客船の世紀 北米サンフランシスコ航路 日本郵船7 橿原丸型 橿原丸 復刻 戦前 戦中 定期貨客船の世紀 北米サンフランシスコ航路 日本郵船8 橿原丸型 出雲丸 復刻 戦前 戦中 定期貨客船の世紀 北米サンフランシスコ航路 東洋汽船1 天洋丸型 天洋丸 復刻 戦前 戦中 定期貨客船の世紀 北米サンフランシスコ航路 東洋汽船2 天洋丸型 地洋丸 復刻 戦前 戦中 定期貨客船の世紀 北米サンフランシスコ航路 東洋汽船3 天洋丸型 春洋丸 復刻  戦後 走り去った貨客船たち 大阪商船関西汽船 菫丸 復刻 戦後 走り去った貨客船たち 東海汽船 さつき丸 戦後 走り去った貨客船たち 照国郵船 はいびすかす 復刻 戦後 走り去った貨客船たち 琉球海運 おとひめ丸 復刻 戦後 走り去った貨客船たち 琉球海運 とうきょう丸 復刻 戦後 走り去った貨客船たち 琉球海運 なは丸 復刻 戦後 走り去った貨客船たち 琉球海運 ひめゆり丸 復刻 戦後 走り去った貨客船たち 関西汽船 おリいぶ丸 戦後 走り去った貨客船たち 関西汽船 にしき丸 戦後 走り去った貨客船たち 関西汽船 早鞆丸 戦後 走り去った貨客船たち 関西汽船 浮島丸 復刻 戦後 走り去った貨客船たち 阿波國共同汽船 あきつ丸(初代) 復刻 新日本海フェリー すずらん/すいせん 1996年新造  新日本海フェリー すずらん/すいせん 2012年新造 新日本海フェリー すずらん丸 復刻 新日本海フェリー ニューあかしあ/フェリーらべんだあ 復刻 新日本海フェリー ニューすずらん/ニューゆうかり 復刻 新日本海フェリー ニューはまなす/ニューしらゆり 復刻 新日本海フェリー フェリーあかしあ 復刻 新日本海フェリー フェリーあざれあ/フェリーしらかば 新日本海フェリー フェリーはまなす 復刻 新日本海フェリー フェリーらいらっく 復刻 新東日本フェリー べが/びるご 「東日本」ではなく「新東日本」 復刻 新能越フェリー フェリーたまひめ 日本カーフェリー 湾内航路 復刻 日本カー・フェリー えびの 復刻 日本カー・フェリー おおすみ 復刻 日本カー・フェリー さいとばる 復刻 日本カー・フェリー さるびあ 復刻 日本カー・フェリー ふえにっくす/はいびすかす/せんとぽーりあ/ぶーげんびりあ 復刻 日本カー・フェリー ふたば 復刻 日本カー・フェリー みやさき 復刻 日本カー・フェリー 高千穂丸/美々津丸 復刻 日本旅客船 ジャパニーズドリーム 復刻 日本水陸観光 LEGEND零THREE (レジェンド・ゼロ・スリー 水陸両用バス) 日本沿海フェりー えりも丸 (2代) 復刻 日本沿海フェリー おおあらい丸 復刻 日本沿海フェリー さっぽろ丸 復刻 日本沿海フェリー しれとこ丸/えりも丸 復刻 日本沿海フェリー とまこまい丸/とうきょう丸 (貨物フェリー) 復刻 日本海観光フェリー かもめ 復刻 日本高速フェリー さんふらわあ11 復刻 日本高速フェリー さんふらわあ5/さんふらわあ8 復刻 有明海自動車航送船組合 (有明フェリー) 有明みらい 有村産業 びいなす 復刻 有村産業 クルーズフェリー飛龍 復刻 有村産業 クルーズフェリー飛龍21 復刻 有村産業 玉龍 復刻 有村産業 飛龍 復刻 有村産業 飛龍2 復刻 有村産業 飛龍3 復刻 本四フェリー 津国汽船㈱ 第十五日通丸 東九フェリー フェリーとね/フェリーてんりゅう 復刻 東京シップサービス いりす 復刻 東京ディズニーシー SSコロンビア・ダイニングルーム ディナーメニュー 復刻 東京ディズニーシー SSコロンビア号 SSコロンビア・ダイニングルーム メニュー 復刻  東京ディズニーシー SSコロンビア号 テディ・ルーズヴェルトラウンジ 復刻 東京ディズニーシー トランジットスチーマーライン 復刻  東京ディズニーシー ヴェネツィアン・ゴンドラ 復刻 東京ディズニーランド ジャングルクルーズボート 復刻 東京ディズニーランド トムソーヤ島いかだ 復刻 東京ディズニーランド 蒸気船マークトウェイン号 復刻 東京ヴァンテアンクルーズ ヴァンテアン 東京水辺ライン (公益財団法人東京都公園協会) カワセミ_ 東京汽船 すみれ丸 復刻 東京湾フェリー くりはま丸(3代) 復刻 東京湾フェリー しらはま丸(初代) 復刻 東京湾フェリー とうきょう丸 東京湾フェリー よこはま丸/きさらづ丸 復刻 東京湾汽船 桐丸 復刻 東京湾汽船 葵丸 復刻 東日本フェリー 第一陸奥丸/第二陸奥丸/第三陸奥丸/第八陸奥丸/室蘭丸/第二室蘭丸 復刻 東日本フェリー ばあゆ 東日本フェリー ばるな (3代) 復刻 東日本フェリー ばるな(初代) 復刻 東日本フェリー ばるな(2代) 復刻 東日本フェリー びいな/びすば 復刻 東日本フェリー びくとり 復刻 東日本フェリー びなす(初代) 復刻 東日本フェリー へるめす/はあきゆり/へすていあ 復刻 東日本フェリー べすた/べら 復刻 東日本フェリー べにりあ(初代)/びるご(2代)/べが(2代)/びるたす 復刻 東日本フェリー ほるす/びなす(2代)  東日本フェリー ぼらん/ばにあ/べえだ 復刻 東日本フェリー ゆにこん(2代) 復刻 東日本フェリー ナッチャンRera/ナッチャンWorld 復刻 東日本フェリー 第三大函丸 復刻 東日本フェリー 第二大函丸  東日本フェリー 第二青函丸/第五青函丸 東日本フェリー 第五大函丸/第六大函丸/第七大函丸 復刻 東日本フェリー 第六青函丸/第七青函丸 復刻 東日本フェリー 道南海運 大函丸 復刻 東日本フェリー 青森商船 まつまえ 東日本海フェリー クイーン宗谷/プリンス宗谷/フィルイーズ宗谷/ボレアース宗谷 復刻 東日本海フェリー 第五宗谷丸 復刻 東日本海フェリー 第十宗谷丸 東海汽船 さくら丸 復刻 東海汽船 あじさい丸 復刻 東海汽船 かとれあ丸(初代) 復刻 東海汽船 かとれあ丸2 復刻 東海汽船 かめりあ丸 東海汽船 さるびあ丸 (初代) 復刻 東海汽船 さるびあ丸2 東海汽船 すとれちあ丸 復刻 東海汽船 はまゆう丸(初代) 復刻 東海汽船 はまゆう丸2 復刻 東海汽船 ふりいじあ丸 復刻 東海汽船 アルバトロス 復刻 東海汽船 シーガル 復刻 東海汽船 シーガル2 復刻 東海汽船 椿丸 復刻 東海汽船 橘丸 (3代) 2014年新造 東海汽船 橘丸 復刻 東海汽船 淡路丸 (藤丸) 復刻 東海汽船 菊丸 復刻 歴史を刻む保存船 日本郵船 氷川丸 復刻 歴史を刻む保存船 青函連絡船八甲田丸 歴史を刻む保存船 鳥羽ぶらじる丸 水中翼船 名鉄海上観光船 王将 復刻 水郷汽船 さつき丸 復刻 江東区水上バス かわなみ 津軽海峡フェリー ブルードルフィン 津軽海峡フェリー 大間町 大函丸 海外航路  Red and White Fleet レッドアンドホワイトフリート 復刻 海外航路 遠東噴射船 香港澳門ジェットフォイル 復刻 海洋商船 クイーンメリッサ QUEEN MELISSA_ 海難事故に遭遇した旅客船 関西汽船 女王丸 淡路フェリーボート くいーんろっこう 復刻 淡路フェリーボート やえしお丸 復刻 深日海運 とらいでんと 渡嘉敷村 フェリーとかしき 渡船 小堀の渡し とりで 利根川渡船 復刻 渡船 波崎町営渡船 第十五波崎丸 復刻 瀬戸内海汽船 インランドシー 復刻 瀬戸内海汽船 シーパレス 復刻 瀬戸内海汽船 銀河 瀬戸内観光汽船 オリーブライン ひなせ 復刻 照国郵船 クイーンコーラル (初代) 復刻 照国郵船 クイーンコーラル2 復刻 照国郵船 クイーンコーラル7 復刻 照国郵船 ニュークイーンコーラル 復刻 特集1 東海汽船ジェットフォイル事故 復刻 特集2 Tフェリー 「K」 での船内負傷事故を語る 復刻 琉球海運 えめらるどおきなわ 復刻 琉球海運 ごーるでんおきなわ 復刻 琉球海運 だいやもんどおきなわ 復刻 琉球海運 ぷりんせすおきなわ 復刻 琉球海運 わかなつおきなわ 復刻 琵琶湖汽船 京阪丸 復刻 琵琶湖汽船 玻璃丸 復刻 甑島商船 フェリーこしき 甲子園フェリー むこがわ 復刻 石崎汽船 中四国Vライン 観洋丸 神新汽船 あぜりあ丸 神紀フェリー 白浜/紀州/勝浦 復刻 福山・多度津フェリー ふくやま丸 竹原・波方間自動車航送船組合 (中・四国フェリー) 三島(2代) 復刻 粟島汽船 awalineきらら 絵はがき抄  珍寶海鮮舫 復刻 絵はがき抄 パンスタードリーム PanStar Dream 復刻  羽幌沿海フェリー さんらいなぁ2 船のピン コレクション 船内レストランおすすめメニュー 萩海運 はぎおおしま 西日本フェリー つくし/はかた 復刻 西日本海運 ヴォイジャー 復刻 西海沿岸商船 フェリーかしま 観光汽船興業 アーバンランチ UrbanLaunch 復刻 走島汽船 神勢丸 近海郵船 ましう/さろま 復刻 近海郵船 まりも 復刻 近海郵船 サブリナ/ブルーゼファー 復刻 道南自動車フェリ えさん2000 道南自動車フェリー えさん 復刻 都観光汽船 おとひめ 復刻 都観光汽船 ヒミコ 復刻 都観光汽船 ホタルナ 都観光汽船 マルコポーロ 都観光汽船 御座船安宅丸 (あたけまる) 復刻 都観光汽船 遊 復刻 鉄道連絡航路 仁堀連絡船 瀬戸丸(2代) 復刻 鉄道連絡航路 大島連絡船 大島丸(初代) 復刻 鉄道連絡航路 宇高連絡船 伊予丸型 伊予丸 復刻 鉄道連絡航路 稚泊連絡船 亜庭丸 復刻 鉄道連絡航路 関釜連絡船 景福丸型 景福丸 復刻 鉄道連絡航路 関門連絡船 門司丸 鉄道連絡航路 青函連絡船 津軽丸型 摩周丸(2代) 復刻 長崎オランダ村 ワーペンファンホールン 復刻 長距離フェリー年表 船社別 復刻 関西急行フェリー にゅうひめじ 復刻 関西汽船 くいーんふらわあ2 復刻 関西汽船 くるしま丸 復刻 関西汽船 くるしま7 復刻 関西汽船 くれない丸/むらさき丸 復刻 関西汽船 こがね丸 復刻 関西汽船 こばると丸/あいぼり丸 復刻 関西汽船 さんふらわあこがね/さんふらわあにしき 復刻 関西汽船 しづき丸 復刻 関西汽船 すみれ丸/こはく丸 復刻 関西汽船 にちなん丸 復刻 関西汽船 ゆふ丸/まや丸 復刻 関西汽船 フェリーくろしお 復刻 関西汽船 フェリーこがね丸 復刻 関西汽船 若潮丸 復刻 関西汽船 黒潮丸 (2代) 復刻 関門海峡フェリー フェリーふく彦 阪九フェリー ニューせと/ニューはりま 復刻 阪九フェリー ニューながと/ニューあかし 復刻 阪九フェリー ニューやまと/ニューみやこ 復刻 阪九フェリー フェリーながと/フェリーあかし 復刻 阪九フェリー フェリーはりま/フェリーせと 復刻 阪九フェリー フェリー阪九/第六阪九 復刻 阪九フェリー 第二十四阪九 第三十二阪九 復刻 阪九フェリー 第十六阪九/第十七阪九 復刻 阪神高松シャンボフェリー 関西汽船 六甲丸/生駒丸 (2代) 復刻 阪神高松ジャンボフェリー 加藤汽船 こんぴら/りつりん 復刻 阪神高松ジャンボフェリー 関西汽船 六甲丸/生駒丸 (初代) 復刻 防予汽船 オレンジライン おれんじぐれいす 隠岐汽船 フェリーおき 復刻 隠岐汽船 レインボー/レインボー2 復刻 雄冬海運 雄冬丸 霞ヶ浦ジェットライン スーパージェットかすみ 復刻 静岡県総合管理公社 希望 (TSL テクノスーパーライナー) 復刻 鹿児島商船 屋久島丸 復刻 鹿児島商船 第二屋久島丸 復刻 鹿児島市船舶部桜島フェリー 桜島丸